マルウェア、ウイルス、その他潜在的な脅威をブロック

PCに危害を及ぼす前に

ゼロデイマルウェア、ランサムウェア、またはその他悪意のある脅威であっても、起動実行できなければ、害を及ぼすことはありません。

今すぐ試す
Image

マルウェア、ウイルス、その他潜在的な脅威をブロック

PCに危害を及ぼす前に

ゼロデイマルウェア、ランサムウェア、またはその他悪意のある脅威であっても、起動実行できなければ、害を及ぼすことはありません。

今すぐ試す
Image
Image
2019
Image
2018

Best in AV Lab
Anti-Ransomware Test

Image
2017

Best in AV Lab
Drive-by Download Test

Image
2019
Image
2018

Best in AV Lab
Anti-Ransomware Test

Image
2017

Best in AV Lab
Drive-by Download Test

起動できなければPCに害を及ぼすことはできません

非常に簡単なコンセプトですが、PCで実行するファイルを完全にコントロール制御できれば、マルウェアには感染しません。 デフォルトでは、ブロック方式によるセキュリティが優先されております。

しかし、現実に実行しようとするすべてのファイルをブロックすると、気が狂ってしまうでしょう。 そのため、アプリケーション・ホワイトリストは長年にわたってエンタープライズセキュリティにのみ含まれ、エンドユーザーの手には届きませんでした。

起動できなければPCに害を及ぼすことはできません

非常に簡単なコンセプトですが、PCで実行するファイルを完全にコントロール制御できれば、マルウェアには感染しません。 デフォルトでは、ブロック方式によるセキュリティが優先されております。

しかし、現実に実行しようとするすべてのファイルをブロックすると、気が狂ってしまうでしょう。 そのため、アプリケーション・ホワイトリストは長年にわたってエンタープライズセキュリティにのみ含まれ、エンドユーザーの手には届きませんでした。

Image

セキュリテイのデフォルト問題を解決

よりスマートなアプリケーションホワイトリストから始めましょう

PCセキュリティのブロック優先方式の最も困難な部分は、アプリケーションのホワイトリストを作成することです。

SecureAPlusは、インストール後すぐに自動作成することにより、シームレスに行うことができます。 そして、ホワイトリストを持続するのは簡単です-ホワイトリストは、新しいアプリケーションが信頼されるたびに更新されます。

Image

セキュリテイのデフォルト問題を解決

よりスマートなアプリケーションホワイトリストから始めましょう

PCセキュリティのブロック優先方式の最も困難な部分は、アプリケーションのホワイトリストを作成することです。

SecureAPlusは、インストール後すぐに自動作成することにより、シームレスに行うことができます。 そして、ホワイトリストを持続するのは簡単です-ホワイトリストは、新しいアプリケーションが信頼されるたびに更新されます。

簡単なアプリケーションホワイトリスト

Image

ベースラインシステムから作成

最初のホワイトリストは、システムに既にインストールされてるアプリケーション一覧から作成されます。

Image

クリーンなホワイトリストの確保

ホワイトリストは、複数のエンジンによってクラウドで常にスキャンされます。

Image

素早いホワイトリスト更新

ホワイトリストは、信頼されていないファイルが信頼されるたびに更新されます。

Image

記憶と識別

信頼できるアプリケーションは、アンインストールしてもホワイトリストに記録が残り、同じベンダーからのアプリケーションは信頼されます。

簡単なアプリケーションホワイトリスト

Image

ベースラインシステムから作成

最初のホワイトリストは、システムに既にインストールされてるアプリケーション一覧から作成されます。

Image

クリーンなホワイトリストの確保

ホワイトリストは、複数のエンジンによってクラウドで常にスキャンされます。

Image

素早いホワイトリスト更新

ホワイトリストは、信頼されていないファイルが信頼されるたびに更新されます。

Image

記憶と識別

信頼できるアプリケーションは、アンインストールしてもホワイトリストに記録が残り、同じベンダーからのアプリケーションは信頼されます。

マルウェアに主従関係を示しましょう

直感的なアプリケーション制御

アプリケーション制御は、ユーザ(或いは ITセキュリテイ管理者)に完全な管理能力を与えます。検出できない未知のゼロデイマルウェアであっても、アプリケーションホワイトリストに登録されていない限り、実行は不可能です。

SecureAPlusは、単にユーザに管理能力を与えるではなく、アプリケーション制御を確実に実装するための必要なすべてを提供します。

Image
Image

マルウェアに主従関係を示しましょう

直感的なアプリケーション制御

アプリケーション制御は、ユーザ(或いは ITセキュリテイ管理者)に完全な管理能力を与えます。検出できない未知のゼロデイマルウェアであっても、アプリケーションホワイトリストに登録されていない限り、実行は不可能です。

SecureAPlusは、単にユーザに管理能力を与えるではなく、アプリケーション制御を確実に実装するための必要なすべてを提供します。

一般的なアンチウイルスとは異なります

Image

対話モードによる完全な可視性

潜在的な脅威はブロックされた後、複数のスキャナーにて精査され、ブロックまたは信頼を付与する根拠が与えられます。

Image

セカンド・オピニオンにアクセス

AVを実際にインストールせずに、3番目、4番目、または10番目のセカンド・オピニオンを得れます。

Image

多様なアプリケーション制御モード

ニーズに合わせて、ロックダウン、お休み、および観察モード等のオプションを利用できます。

Image

ファイルレス攻撃をブロック

ウイルスやマルウェアだけでなく、ファイルレス攻撃も防ぎます。

一般的なアンチウイルスとは異なります

Image

対話モードによる完全な可視性

潜在的な脅威はブロックされた後、複数のスキャナーにて精査され、ブロックまたは信頼を付与する根拠が与えられます。

Image

セカンド・オピニオンにアクセス

AVを実際にインストールせずに、3番目、4番目、または10番目のセカンド・オピニオンを得れます。

Image

多様なアプリケーション制御モード

ニーズに合わせて、ロックダウン、お休み、および観察モード等のオプションを利用できます。

Image

ファイルレス攻撃をブロック

ウイルスやマルウェアだけでなく、ファイルレス攻撃も防ぎます。

よくある質問(FAQ)

アプリケーションのホワイトリスト登録を行っている間、マルウェアに感染するとどうなりますか?

SecureAPlusは、インストールされるとすぐに脅威のブロックを開始します。 したがって、ホワイトリストに登録されていないファイルの起動はブロックされます。

通常のウイルス対策ソリューションとどのように違いますか?

従来のウイルス対策は潜在的な脅威にのみフラグを付けます。ユーザーがファイルを隔離または削除するまで、脅威の実行を停止しません。 SecureAPlusはデフォルトでこれをブロックするため、ユーザーが何も行わなくても損害は発生しません。

提示されたときに、信頼するかブロックするべきかを知るにはどうすればよいですか?

潜在的な脅威がブロックされるたびに、APEXエンジンとUniversal AVによって診断が提供されます。 複数の診断で検出された脅威は現実のものと思われますが、基準は主観的です。

悪意のあるファイルを誤って信頼してしまいました。元に戻すにはどうすればよいですか?

ファイルを選択し、信頼レベルを「Trusted」から「Not Trusted」に変更できます。

オフラインでも機能しますか?

はい。 インタラクティブモードの場合、APEXエンジンから診断を取得します。 ユニバーサルAVのセカンドオピニオン結果は、オフライン中は利用できません。

どんなPCでも使える?

過去10年間に製造されたWindowsコンピューターであれば問題がないはずです。SecureAPlusはそのような環境で動作するように設計されています。 念のために、次の要件をご参照ください。

ハードウェア要件:

  • 2 GHz Pentium 4 或いはそれ以上
  • メモリ:1GB 、或いはOS推奨値のいずれ数値が大きい方
  • 300 MB 以上のハードディスク空間
  • NTFSによりフォーマットされたローカルハードディスク
  • モニタ最小解像度: 1024×768 (100% スケールの場合)

リリースノートを 見る

サポートされているオペレーティングシステム:

  • Windows 10 (32-bit 及び 64-bit)
  • Windows 8.1 (32-bit 及び 64-bit)
  • Windows 8 (32-bit 及び 64-bit) Windows 7 Home Basic それ以上 (32-bit 及び 64-bit)
  • Windows XP SP3 (32-bit 及び 64-bit)^
  • Windows Vista SP2 and above (32-bit 及び64-bit)
  • Windows Server 2016 (64-bit)
  • Windows Server R2 2012 (64-bit)
  • Windows Server 2012 (64-bit)
  • Windows Server 2008 R2 及びそれ以上 (64-bit)
  • Windows Server 2008 SP1 及びそれ以上 (32-bit 及び64-bit)
  • Windows Server 2003 R2 SP1 及びそれ以上 (32-bit 及び 64-bit)^

^コマンドラインルール及びAPEX AIエンジンは、これらのバージョンWindowsと互換性がありません

サポート言語: 

中国語(繁体字・簡体字), 英語, フランス語, ドイツ語, ハンガリー語, インドネシア語, イタリア語, 日本語, ポーランド語, ロシア語, トルコ語, ベトナム語

 

対応言語が見つかりませんか? 翻訳に興味がございましたら メール をください。

よくある質問(FAQ)

アプリケーションのホワイトリスト登録を行っている間、マルウェアに感染するとどうなりますか?

SecureAPlusは、インストールされるとすぐに脅威のブロックを開始します。 したがって、ホワイトリストに登録されていないファイルの起動はブロックされます。

通常のウイルス対策ソリューションとどのように違いますか?

従来のウイルス対策は潜在的な脅威にのみフラグを付けます。ユーザーがファイルを隔離または削除するまで、脅威の実行を停止しません。 SecureAPlusはデフォルトでこれをブロックするため、ユーザーが何も行わなくても損害は発生しません。

提示されたときに、信頼するかブロックするべきかを知るにはどうすればよいですか?

潜在的な脅威がブロックされるたびに、APEXエンジンとUniversal AVによって診断が提供されます。 複数の診断で検出された脅威は現実のものと思われますが、基準は主観的です。

悪意のあるファイルを誤って信頼してしまいました。元に戻すにはどうすればよいですか?

ファイルを選択し、信頼レベルを「Trusted」から「Not Trusted」に変更できます。

オフラインでも機能しますか?

はい。 インタラクティブモードの場合、APEXエンジンから診断を取得します。 ユニバーサルAVのセカンドオピニオン結果は、オフライン中は利用できません。

どんなPCでも使える?

過去10年間に製造されたWindowsコンピューターであれば問題がないはずです。SecureAPlusはそのような環境で動作するように設計されています。 念のために、次の要件をご参照ください。

ユーザ制御を未知マルウェアに対する最後の防御層に

SecureAPlusは、未知脅威に対する最後の防御層を明確に把握し、確実に実行することができます。

今すぐ試す!

ユーザ制御を未知マルウェアに対する最後の防御層に

SecureAPlusは、未知脅威に対する最後の防御層を明確に把握し、確実に実行することができます。

今すぐ試す!