偽陽性の報告

ファイルはウイルスではありませんか?
専門家が診断いたします。


ユニバーサルAVスキャナのクラウドエンジンで検出されたものが実際にウイルスやマルウェアではないと思われる場合は、偽陽性のファイルを報告してください。 当社のセキュリティ専門チームが、ファイルを分析して、検出エンジンに誤検知として報告することができます。 また、SecureAPlusのブラックリスト化コンポーネントをより良くするのに役立てさせていただきます。

偽陽性ファイルの提出を次の簡単な2段階で行ってください:

ステップ 1: ファイルを圧縮します

安全性と効率性のために、ファイルをzip形式または7zip形式に圧縮し、パスワード「secureaplus」でロックしてください。 これは、複数のファイルやサイズが大きいファイルに便利です。

ステップ 2: ファイルをアップロードします

偽陽性ファイルを提出する際の重要な情報


専門チームが、偽陽性の提出を分析するには少なくとも48時間かかります。 ファイルが偽陽性であることが判明すれば、そのファイルを脅威として検出するクラウドエンジンのベンダーに報告するよう最善の努力をいたします。 将来、アンチウイルスエンジンによって、報告されたファイルが偽陽性として受け入れられることを保証するものではございません。

ご協力ありがとうございます

偽陽性ファイルを報告していただくことで、SecureAPlusをより良いPCセキュリティソリューションにすることができます。 ユーザの皆様の貴重なお時間を頂いて報告していただき、我々SecureAPlus専門チーム一同心より感謝申し上げます。

SecureAPlus ホームページに戻る